更新情報とお知らせ

イエシロアリ

先日海沿いにあるお宅を駆除させて頂きました。

下の写真は桁です。最初は石膏ボードで隠れていて取ると見事に食害されておりました。

表面は見ての通りですが中(芯)まで食べられていました。

薬剤を注入し後日調査に伺うと・・・

被害箇所の下にイエシロアリの死骸が砂嵐が去った後みたいに落ちていました。

これだけの数が木の中にいると思うと背筋が凍る思いです。

イエシロアリという種類は床下だけではなく、桁・梁まで被害を及ぼします。

とても怖いシロアリです。

こうなる前に、一度は早い段階での調査をお勧めします。

 

工務課 景山

気が付けばすぐそこに

皆さまお久しぶりです。

 

床下でモーグルを駆け巡らせている行広です。

 

モーグルが何か気になるかたは私の以前の記事をぜひともご覧ください。

 

さて、以前に営業の平田や香川が話題に出していた「住まいのお宝発見フェスタ」も気付けば

 

今週末11/18(土)に開催となります。

 

いま住宅ケンコウ社ではフェスタに向けての準備で燃え上がっております。

 

もうお宝発見フェスタの単語を聞かない日なんて一日もないほどです。

 

新築や改築をお考えの方やお家のちょっとした気になる疑問をお持ちのかたぜひとも

 

お宝発見フェスタにお越しください。

 

きっと、お得で素敵な発見が見つかるはずです。

 

皆様とお会いできることを楽しみにしております。

 

あっ!そういえばFacebookにお宝発見フェスタのページが出来ましたので☟に紹介して

 

おきますね。

 

https://www.facebook.com/第3回住まいのお宝発見-秋フェスタ-308253612984411

 

秋から冬へ

山々の澄んだ緑の風景から紅葉に変わり始めました。

風も冷たく、冬の到来が近付いていることが分かります。

蚊とか虫の発生も少なくなっていますが、野生の動物は冬対策を

行っています。

森林の中をよく見るとシカやイノノシがいるかもしれませんね。

秋の間に冬対策をするのは動物も人間も一緒で、

私も服から暖房器具、寝具と入れ替えています。

住宅でも壁や壁面に断熱材を入れたり、床暖房にすることで、

暖かい空間にすることができます。

末田

秋深し

㈱住宅ケンコウ社 工務課の黒原です。

 

会社でのメインの仕事はシロアリ駆除、予防工事です

最近の住宅はシロアリ対策がされているので安心ですが、

写真のように外部の基礎が、犬走等で高さが無い場合、

外部からシロアリが進入する事が有ります。

このように隙間にも薬剤を注入します。 

床下も点検が必要ですが、外周の確認も必要です。

 

「しろありの発生源」

先日、しろありの施工をさせて頂いた現場で床下はベタ基礎だったのですがしろありによる食害がありました。

数多くの現場を施工させて頂いているのですが、ベタ基礎での被害はなかなか珍しいのですがベタ基礎だからといってしろありが付かない訳ではありません。

この度の発生源は勝手口に隣接する踏台の中から侵入したと思われます。

その他、気を付けるべきポイントは床下の基礎の立ち上がりの水抜き穴や配管廻りの隙間等、決して安心はできません。

 

 

この様な踏台がある場合は床下に被害が及んでいる恐れがありますので、一度点検することをお勧めします。

買いたい(^^♪

朝晩かなり冷え込んでみなさん風邪ひいていませんか?

私たちにとって衣食住はかなり大切なものになりますね!!

寒い時期になると温かいものがおいしくなってきますね(^◇^)

僕も服やスニーカーはこだわりをもってSNSやショップで情報を得て購入しております (笑)

 住宅においても同じようなことが言えると思います。

 特に水廻り、キッチンなどは奥様が毎日料理する場でもあり、使い勝手のいいものを選ばれて購入されておられると思います。

 また、リフォームなどで新しいものに検討されていらっしゃるお客様は11/18に開催される展示会にご来場されてはいかがでしょうか?(^◇^)

 住設関係や住宅に関わる商品もございますので是非是非(^◇^)

弊社では、シロアリ以外にも検査やアフターまでしっかり管理しておりますのでご気軽にご相談ください(^^♪

 

♯住宅

♯お得な情報

♯展示会

♯アフターメンテナンス

♯住まいを守る

♯シロアリ駆除隊

♯広島

 

by 須賀

中古住宅を「買いたい」

朝晩が寒くなってきましたが、カラッとした空気が気持ち良い秋ですね。

空気も澄んだこの時期が大好きな木倉です。

趣味のキャンプでも綺麗な星空を見るのが楽しみです。

ところでタイトルの通り、中古住宅を「買いたい」とお考え中の方、

“既存住宅売買瑕疵保険”というのをご存じでしょうか?

新築住宅には10年間付いている瑕疵保険というものが、

中古住宅にも長くて5年間、瑕疵保険というものをつけることが出来ます!

 

この保険、中古住宅を買って、知らなかったけど付いていたということもありますが、付いていない場合には、買った後からは付けられない保険なんです!

そして、あるとないでは住宅ローン減税、登録免許税、すまい給付金など、

大きな違いがあるのです!

 

中古住宅の購入をご検討中の方にはとにかく知っていただきたい!

そして詳しく知りたい方は、お気軽にご相談ください。

宅建業法改正・中古住宅インスペクション

カープのCS結果位、朝晩の冷え込みが強くなってきました。

それが決められたルールとはいえ、応援している地元チームがこんな結果だと なんだこのルールと言っちゃいますね。

 

ルールと言えば、中古住宅購入に関してもルールが変わりますね~。

宅建業法の改正により平成30年の4月1日から中古住宅売買時に、仲介される不動産会社様が売主や買主の方に取引される建物に対して建物検査をあっせんしなければいけなくなりました。

簡単に言うと中古住宅売買時になるべく建物検査をして、検査結果を契約書の中に記載して売主買主双方が、建物の劣化状況を納得して契約を交わしましょうという事になりました。

この検査は既存住宅現況検査技術者という資格を持った検査員でないと行う事ができません。ここで問題が発生します。

最近、ローン減税や登録免許税の軽減の為に活用されている中古住宅の瑕疵保険です。

検査をする箇所等は似ているのですが検査員の資格が違うのです。

安心して下さい・・・(もう古い)

㈱住宅ケンコウ社の検査員は中古住宅検査の現況検査技術者も瑕疵保険の検査員資格も持っている検査員なので、同時に検査を行う事ができます。

 

気になる事があれば、いつでもご相談下さい!!

by 山本

 

トイレのおつかれ様

こんにちは。 営業の香川です。

現在、ケンコウ社では、事務所の改装工事をおこなっております。4年前の南区からの移転時も改装しましたが、工事は現在も進行中です。

その当時、私は10年以上連れ添った、トイレとお別れをすることとなりました。その時の寂しさを思い出すと、いまでも涙腺が緩みます。その改装後に付き合うこととなった、トイレとは約4年を共に過ごしましたが、今回、満足な「お別れと感謝」を伝えることもなく、気が付いたときには、私の目の前から跡形もなく消え去っておりました・・・。

「出会いがあれば、別れもある・・・」。それが、すべての人に訪れる、時の流れのサダメと云えるのでしょう。新たなトイレとの出会いを、切なく心待ちにしている今日この頃です。

 

過ぎ行く暮らしの中で、皆様にも新しい出会いを求めることがあることと思います。11月には、グループ会社の㈱スガノにて、リフォーム関連の展示会が開催され、ケンコウ社も出展いたします!トイレ他、住宅設備メーカー様の出展も多数です。

皆様も新たな相棒を探しにきてみませんか!?

 

住まいお宝発見フェアー

 

にちは。営業の平田です。

 

朝晩の気温が下がり寒くなってきましたので、体調管理には気を付けてください。

 

さて、本日はイベントのご案内です(^^)/

 

11月18日(土)に㈱スガノにて住まいのお宝発見フェアーを開催します。

 

省エネや耐震の事はもちろん、各社メーカー様も多数出展されますので

 

あっちもこっちもショールームに行かなくても各担当者から説明が聞けますよ。

 

また、新築やリフォームの各種補助金の紹介もあり情報満載のイベントと

 

なっておりますので新築やリフォームをご検討の方も、そうでない方も

 

今後の参考になると思いますので、ぜひ来場されてみてはいかがですか?

 

皆様の来場お待ちしております。

 

 

4 / 71234567