Author Archives: 栗原

「おすすめインスペクション」

じめじめと蒸し暑い嫌な梅雨がやってまいりました!

 

さて、先日タイルのお風呂からユニットバスへと改修工事をさせていただきました!

昔ながらのタイルのお風呂です。

 

弊社では工事を行う際、事前にインスペクション(調査=検査)を行います。しろあり被害が無くても予防として必ず対策をご提案させて頂いております。

この度もインスペクションを行い防蟻・防腐処理をとりいれさせて頂きました。

いざ工事が始まると・・なんとこんなことに!!!

すさまじい程のシロアリの被害・・・

 

ある程度予測をしていたので補強対応!!

 

からの~、しっかり防議・防腐処理対策を行いました!!

 

しかしここまで被害がひどいとは・・・

 

今回のしろあり侵入経路は浴室の土間下からだったため気づくことが困難なパターンでした。これを防ぐにはやっぱり予防が一番大切です。

被害が無かったり、兆候が見受けられなくても予防はすごく大切です!

UB設置工事は何とか無事完了!!

 

皆様も是非予防されることまたは定期点検(インスペクション)されることをお勧め致します。気軽に相談して下さいね!

 

※ちなみにこの度のしろあり兆候ヒントはここにありました。

家の外!高い所にある桁部分です。

 

 

(まさかやぁ~)

 

 

☆今日のあさいちプチ情報☆

 

【~梅雨に困る食材の保存方法~】

 

梅雨時期の食材は痛み易くカビが生えやすい!

値上がりした食材!大切に使い切りたいですよね~!

 

まずは肉と魚2・3日で食べきるならチルド室で良いのですが、多めに買った場合は冷凍がおすすめ!!そしておいしく冷凍するには空気を遮断することが大切!ジプロックなど保存用の袋を活用し空気を絞り出して冷凍庫で保存すると3週間から1カ月保存できるそうです!

つづいてカビの生えやすい食パン!パンの場合はアルミホイルでパンを包んでから同じ要領で保存すると乾燥や酸化を防ぎパサパサせずおいしさをキープしたまま約1カ月保存できるそうです。

 

あさいちプチ情報でした!    吉野

茶色い虫 茶色いハネアリ イエシロアリ

茶色いハネアリが家にいたけどこれってシロアリ?

 

そんな問い合わせが増えてきました。

 

実際にお客様のご自宅へ伺って確認してみると

 

ズバリ!イエシロアリのハネアリですね。

 

数か月前まで世間を騒がせていた黒いハネアリことヤマトシロアリとは別種です。

 

イエシロアリ
ヤマトシロアリ

ほぼ実寸サイズですので見えにくいですが参考にされてみて下さい。

新田

住宅だけが検査の対象ではないのです3

おかげさまで検査業務も忙しいなか、定期的にブログを更新しております!さて、今回は検査の対象についてお話しをさせて頂きます。皆さん住宅の検査と聞くと建物だけがその対象と思われるかもしれませんが、それだけではありません。建物に害を与える生き物(シロアリ等)は勿論検査の対象ですし、それ以外にも色々あります。

先日、築年数のある程度経った住宅の検査に行った時の事です。いつも通り外部廻りの検査の後、小屋裏空間の検査を実施します。

 

その時いきなり目に飛び込んできたのは、大きな蜂の巣。「え?何この大きさ!中にまだ蜂がいたらまずい・・・」

別の角度から確認すると同じ様な大きさの蜂の巣が合計3つ確認されました。

幸い、蜂はいませんでしたが蜂が巣を作る時期になると戻ってくる可能性もある為、危険と判断し検査報告の対象に入れました。

弊社では、経験豊かな建築士やコンクリート診断士等の有資格者が検査を実施します。一般のエンドユーザー様に限らず、デベロッパー様やゼネコン様にも各種ご相談や作業のご依頼を頂いております。第三者検査機関として公平な立場から検査を実施しますので、何かお困りの時はご連絡お待ちしております。

 

営業部 営業2課 伊東

床下断熱材の剥落発見2 検査や調査の必要性を痛感

前回は床下調査を実施した時の土台腐食発見についてお話しをさせて頂きましたが、今回は広島での住宅検査の一つになります床下調査を実施した時の床下断熱材の剥落発見についてお話します。

今回もお住まいの方から「床下調査を実施して欲しい」とご依頼を頂き、調査をした調査員が撮影した写真がこちらです。

 

今回のお宅では床下の断熱材が剥落しているのが分かると思います。

原因は接着効果の減少で、物件も築30年の為年数の経過によるものと思われます。因みにこのまま調査をしていなかったらどうだったでしょう。恐らく気づくことなくそのまま放置されるのではないでしょうか。

床下はこれ以外にシロアリ被害や床下換気扇異常の有無、土台の腐食等お住まいの構造や快適さに直結する部分が多々あります。

弊社では、通常の検査に該当する建物状況調査だけでなく様々な検査にも対応しています。何か不安に思われる事がありましたらお気軽にお電話等お待ちしております。

 

営業部 不動産係 伊東

シロアリが!4

さて、今回は中古住宅の検査へ行った時にシロアリがいる痕跡発見についてお話しをさせて頂きます。画像は、庭に立っていた門柱をシロアリが食べた跡の可能性が高い為写真に撮ってきたもので、動画はその近くで発見したシロアリです。

皆様の中でシロアリを見られた方は少ないと思います。その為、そもそもシロアリなんているの?いてもレアな生き物じゃないの?とお考えの方も多いと思います。でも、私たち検査員や床下調査員が現場に行くと実は結構見かける事があります。

シロアリってしっけた柔らかい木材と暗くて静かなところが大好き。なので、念願のマイホームにシロアリがいて柱や土台がたべられていたら大変です。よって新築住宅では防蟻(シロアリ対策)工事も念入りに施工されています。

でも防蟻工事に使われる薬剤の効果は永久ではなく、一般的には5年でその効果が薄れてくると言われている商品が多い為、そのタイミングで防蟻工事の再施工をされる事をおすすめします。

弊社では新築以外に中古住宅の防蟻工事も実施します。大切なマイホームの購入前に一度ご相談下さい。シロアリがいないか確認する床下調査と建物状況調査(ホームインスペクション)を同時に実施する事で、安心して住む事が出来ると思います。

 

営業部 不動産係 伊東

「色んなところからハネアリが」

皆さんこんにちは

五月雨ですね、村下幸三さんを思い出します。

五月病には気をつけましょうね!?

さて、この時期ゴールデンウィーク前後に大量のハネアリが発生したとの連絡を多数頂きます。

この時期のハネアリはヤマトシロアリというしろありの可能性が極めて高い事が考えられます。

・例えば和室の敷居や・・・

・例えば柱の小さな穴から・・・

・例えば壁紙の隙間から・・・

・例えば畳の表面に小さな穴が・・・

まさかこんな場所からというとこから出てきます!

小さな穴や筋のような隙間や亀裂など、もしかしたらお宅にもあるかもしれません!

一度隅々までチェックしてみましょう!!

大切な財産を守るのは早期発見です!

安心の為に一度点検をしてみてはいかがでしょうか!?

心配な方は気軽にご連絡を!!!

                                   吉野

 シロアリ駆除  ハネアリ要注意

今日は生憎の雨模様との事です。

最近注意喚起の投稿を続けていますが、おさらいしときます。

 

「気温が高く湿った日の日中」に黒いハネアリ

「薄いグレーのハネだけが」たくさん落ちている

「飛び方はフラフラ」

こんな虫を見かけたらシロアリの可能性が高いです。

要注意!

新田

黒いハネアリはシロアリ

気温がグーっと上がり気持ちの良い日が続いていますが今日は生憎の雨ですね。

雨が降った翌日気温があがり湿度も高い日にシロアリのハネアリがたくさん出てきます。

ちらほらハネアリの情報も入ってきていますが、明日は特に警戒が必要になりそうです。

新田

シロアリの兆候

皆様こんにちは

暖かくなってまいりました。

先日、東区の矢賀で床下点検を実施させて頂きました。

点検した建物は5年前に浴室や玄関でハネアリが出たことから調査の依頼を頂き当時駆除を致しました。

この度の点検で建物への新たなシロアリの兆候は見受けられなかったのですが、建物外周の切り株へシロアリの生息がありました。

雨ざらしの状況で腐朽が進みシロアリの巣となっていました。

巣をばらすと・・・

活発に活動しているシロアリが生息しています。

種類はヤマトシロアリで、4月から5月の温暖多湿な昼間に繁殖のために群飛(ハネアリとなって舞う)します。ハネアリになって見かけた場合はどこかで何かしらの被害に合われている可能性が高いです。

この度のお客様は外周の切り株へシロアリが生息していたため、予防処理をご希望されました。

皆様も一度自宅の周りをチェックしてみてはいかがでしょうか!?       吉野