更新情報とお知らせ

Archives

羽アリのような虫が出てきていますが、どう対処したらいいですか?

見た目はとても気持ち悪いですが、人間には無害ですので、落ち着いて掃除機で吸い取って下さい。(吸い取ったシロアリは掃除機の中で死んでしまいます)市販の殺虫剤を使用する場合は、出てきたシロアリにかけるだけに留め、シロアリの出てきた穴や木の中へは注入しないでください。

シロアリ予防を定期的にする必要はありますか?

薬剤の保証期間が5年間であるため、シロアリ予防の効果が永久に続くということはありません。一度でも被害を受けたことがある住宅であれば、再発する可能性もございますので、5年サイクルの予防対策を行われることをおすすめします。

日常生活の中でできるシロアリの予防方法はありますか?

簡単な方法として、「建物に接するように倉庫や物置を設置しない」「植木の棚や支柱等 木製でないものを使用する」「木製のものは庭に埋めない」など、土と木材の組み合わせに注意して、建物の周囲にシロアリの活動しやすい環境を作らないことが予防に繋がります。

カビなどの腐朽に強い木材はありますか?

広葉樹ではケヤキやクリ、針葉樹であればヒノキやヒバなどがカビに対して耐久性を持っていますが、どちらも腐朽に強いのは中心部分であり、その周りは低いため、シロアリによる被害を受けてしまいます。

家を建てる際に防腐剤を塗っておいたのですが、これでシロアリの被害を防ぐことはできていますか?

残念ながら、シロアリ被害と防腐剤は全くの無関係です。シロアリの防除剤にも有効期限というものがあるため、一般的には約5年が安心できる期間だと考えてよいでしょう。防腐剤と防除剤だけでは完全な駆除とは言えませんので、お早めに弊社へ相談されることをおすすめします。

1 / 512345